第34回月例会報告(9/17)


◆9月17日(水)。藤沢市民会館で、第2回目の「健康長寿講演&童謡を歌う会」を開きました。約150人ほどの参加で、会は大いに盛り上がりました。ご支援に改めて心より感謝申し上げます。
◆健康長寿講演は、鎌倉市梶原の「阿部整形外科クリニック」院長の阿部祐吉先生が講師。演台の正面のスクリーンに、プロジェクターで話の内容を箇条書きやイラストにより映像で映して講演していただきました。その要旨は、日常の暮らしの中で、転んで骨折したりして長期に寝たきりになったりしないよう、室内外で行動する際に注意すべきこと、さらに、健康な骨・強い身体を維持するために、普段から食生活や身体のエクササイズを心がけるべきこと、などに関してで、日々を意欲的に前向きに生きることが、健康長寿の要諦であると、科学的かつ具体的に話していただきました。
◆先生自ら、プレゼンテーション作成ソフト=パワーポイントで映写のレジュメ(要旨)を作っていただきました。そのレジュメ「健康長寿講演レジュメ140917」をご覧ください。ご参考になさって下さい。
◆今回の健康長寿講演は、前年の第1回(講師は、鎌倉市西鎌倉「柳川クリニック」院長の内科医・柳川健先生)に続くもの。来年、第3回目を行う予定でいます。ご期待を。

◆話が前後しましたが、この日の月例会は、講演に先立ち、前半に約40分、みんなで童謡を歌う時間を設けました。おざきかよさんの歌唱指導、堀部ともよさんのピアノ伴奏で、下記の歌を歌いました。

<皆で歌った歌>
証城寺の狸囃子、虫のこえ、十五夜お月さん、村祭、里の秋、赤とんぼ、故郷の空、おゝブレネリ

(以上 文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ