♪第37回月例会報告(12/9)


1年歌い納めの会(第37回)を12月9日に、藤沢市労働会館で開きました。
くっきりと晴れた冬空、絶好の「歌日和」(そう言ってしまいましょう)。年末には間があるものの、皆さん、いろいろ忙しくなっていそうな中、110人の会員様が参加されました。いつもの通り、しっとりと心豊かな、楽しい会でした。
開会の代表挨拶で、こう申し上げました。「趣味でもライフワークでもどんなに小さいことでも、何かを成すときは明確な目的がなければならないと、私は常々思っています。1年を振り返ってみて、私達は明確な目的の下、「歌と音楽のある生活」を積み重ね、それぞれの人生を、心豊かに前に推し進めてきました。来年もそこを目指して一緒に頑張っていきましょう」と。
また、皆さんに愛読していただいている月報の冒頭には、こう書きました。
<心の中の何かに向かって燃える火を、燃やし続けようではありませんか!>
今年1年、たいへんお世話になりました。会への熱いご支援、ほんとうにありがとうございました。皆様への感謝の気持ちを込め、上の言葉を年越しのメッセージとしてお贈りしたいと思います。誰もがもっている人生の目標を、常に見失わないようにし、それを燃やし続けましょう。
そして新しい年2015年も、歌で元気・勇気・生き甲斐・健康長寿を、掴み取りましょう。皆様の一層のお力添えを、」よろしくお願い申し上げます。

2011年10月、東日本大震災の年に立ち上げた当会ですが、3年と少しで会員が350人になりました。会の趣旨を理解し賛同し、活動の輪に加わっていただいているのです、深く感謝申し上げずにはいられません。同時に、次のステップへ向け、一層頑張らなければ! と気持ちに駆られております。
350人のうち3割ほどの人達が長らく例会を欠席されています。様々な理由があってのことだと思いますが、例会の満足度を高め「何をさておいても参加する」と多くの会員様に言ってもらえるようにすること、そしてこれまでやってきたように新加入の方々を出来れば5人、10人と毎月お迎えすること、それらが相俟って例会参加者がコンスタントに150人へ、そして200人へと増えていくことを実現したいものです。

12月例会は、歌唱指導・おさきかよさん、ピアノ伴奏・堀部ともよさんのコンビで行いました。前後半50分ずつの歌オンリーの会とし、テキストのXスマスソングも歌い、参加者は一様に心満腹だったようです。

(文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ