♪第39回月例会報告(3/17)


3月17日(火)。3月例会を、好天に恵まれ、藤沢労働会館で行いました。
2月を休会としたので、みなさん、歌いたくてウズウズしておられるのが顔で分かるようでした。だから、“青い鳥”の話を冒頭のご挨拶でしました。

ざっとそのご挨拶を書いて、レポートに替えたいと思います。

春先の不安定な天気が続いておりますが、今日はよくぞ晴れてくれました。
私達の願いが通じましたね。沢山の方々にご参加いただき、本当にありがとうございます。

今日は39回目の会です。2月は厳冬期のため休会としましたので、皆さん、早く歌いたい気持ちだろうと思います。私もまったく同じです。ただ、私は週に1回、シニアの混声合唱団で歌っていますが、それでも、童謡や愛唱歌を大勢で歌うこの会は別格です。
何が別格かと言えば、ここで歌う童謡や愛唱歌が美しく優しく、心に染みるからです。また、そうした童謡や愛唱歌は“幸せの青い鳥”だからです。
青い鳥は探しにいかなくても、私達の身近にいます。私はそう思っています。

今日の歌唱指導は、おざきかよさん、ピアノ伴奏は、堀部ともよさんです。
おざきさんが早春にふさわしい曲を中心に、素敵な曲を準備して下さっています。卒業のシーズンですが、始めて歌うショパンのあの歌も入っています。
どうぞ心を込めて、思いっきりお歌いいただきたいと思います。

今日も鎌倉の広報誌を見たりして、何人かの新入会の方がいらっしゃいます。
広報誌には、童謡や愛唱歌を歌う会、とだけしか紹介されておりませんのに、よくぞお目に留めていただいたと嬉しく思っています。出会いのご縁に感謝したいと思います。

私達・湘南童謡楽会はいうまでもなく趣味の会ですが、生き甲斐も健康長寿も目指す会です。歌で元気・勇気・生き甲斐・健康長寿をという目標を掲げています。これからも、より高い頂上を目指し、みんなで声を掛け合い助け合いながら、前進していきたいと思っております。願わくば、新入会の方がどんどん増えることを夢見ています。

皆様のご支援を、引き続きよろしくお願い申し上げる次第です。

(文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ