♪第40回月例会報告(4/14)


4月14日(火)。4月例会を藤沢市民会館で行いました。朝から小雨模様で会員皆様のお出掛けが心配でしたが、昼前あたりからどうにか降らずに済み、お陰で100人を超えるご参加がありました。新入会の方が6人もあり、うちお一人はHPを見で駆け参じたとのこと、“お役立ちHP”であることも分かり、とても嬉しく思いました。
この日は、40回目の月例会。3年半前、よちよち歩きからスタート、370人ほどの会員さんの会となり、会の運営もほどほど様になり、よく頑張って来たなあ、との思いがひとしおです。
その思いを冒頭のご挨拶で申し上げ、この成長は会員皆様のご支援の賜物に他ならず、これからも友人知人へのお声掛けや勧誘などさらなるご支援を!とお願いしました。
400人の会へ、そして500人の会へ、次の目標が見えるところまで来られて、スタッフ一同、いっそう頑張る決意でいますと話すと、会場に“呼応する空気”が流れたようでした。

この日は歌唱指導・おざきかよさん、ピアノ伴奏・堀部ともよさん。おざきさんは、テキスト『愛唱名歌』から、人々に膾炙した『故郷』の作詞・作曲の名ンビ、高野辰之・岡野貞一の作品である『春が来た』『春の小川』『紅葉』そして『故郷』など6曲を第一部(前半)で選曲。参加者たちは、唱歌の名
コンビに思いを馳せながら心を込めて歌いました。
第二部(後半)では山の歌シリーズで6曲(最後は『遠き山に日は落ちて』)を、同様に、楽しげに高らかに歌いました。
また、この日のゲスト演奏は、「ともよ あずさ」さんのマリンバとピアノのデュオで、モーツアルトの『アイネクライネナハトムジーク』やショパンの『幻想即興曲』が披露されました。堀部ともよさん・中村梓さんの、息の合った演奏に、参加者は大満足でした。

(文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ