♪第49回月例会報告(1/14)


●1月14日(火)。49回目、2016年第1回目の例会を、藤沢市労働会館で開きました。暖冬の中、この日は特に暖かく穏やかな日で、「初歌い」にもってこい天候でした。歌唱指導・根來加奈さん/ピアノ伴奏・岡田真歩さんのコンビによる例会は<やわらかに、円やかに、にこやかに>の今年の目標にぴったりの、楽しい会でした。
●始めの代表挨拶で私は、1月号の会報に「ベロ回し体操」のことを昨年12月号に続いて、同号の記事コピーが読み難かったため、改めてPCで打ち直して書いたことを報告し、簡単にやれることなので、ストレッチなども含めてベロ回し体操を鋭意実践して元気になりましょう! と呼びかけました。
●また月報に書いた4月18日の「ピアノデュオ名曲コンサート」にも触れ、当会が会員様のために渾身の力で主催すること、そしてコンサートは格安の料金であり、ユニークで中味の濃いものであることを熱く語りました。
●前売チケットが2000円、当日売が2500円。チケットは、フライヤーともどもすでに作成していることも訴え、休憩時間などに買っていただき、20枚ばかりが売れました。感謝です。3月の例会(3/16)と4月の例会(4/6)でも会員の皆様にチケットを沢山買っていただき、会を盛り上げたいものです。

●さて、歌の時間。「一月一日」「日の丸の旗」「富士の山」と、正月らしい歌を、まずは高らかに歌いました。言葉を大事に、という根來さんの指導で、それらを2回繰り返し歌いましたが、“めでたさ”を噛み締めることに繋がった感じでした。続いて「冬の夜」「雪」「雪の降る町を」「たきび」「ペチカ」と冬の歌を“まとめて歌い”しました。後半は、「かぞえうた」「かごめかごめ」などの童謡のほか、「帰れソレントへ」(カンツォーネ)などの愛唱歌を感情をこめてたっぷりと歌いあげました。
●会員さんみんなが悠々と朗々と楽しげに歌う、満点の初歌いでした。次回は、3月16日(水)。藤沢市労働会館で。同会館建て替え(完成は3年後)のため同会館での最後の例会となります。どうぞ、皆様、ご参加を。

(文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ