♪第93回月例会報告(5/25)


  • 5月25日。コロナ禍がある程度落ち着いたかなと見て予定通り、鎌倉生涯学習センターで開催しました。去る2020年1月以来、2年4か月ぶりの例会で、39人の会員さんが、再開を待ち望んでいてご参加いただきました。コロナ前の120人~130人の盛会時からすると約3分の1のご参加でしたが、“上出来”だったと思います。ご参加のみなさんは、コロナを気にしながらのご参加だったはず、まことに有難うございました。
  • わが童謡楽会の“ふるさと”的な曲「故郷」を始め、「若葉」「春の小川」「花」などの季節の歌、「ぞうさん」「どんぐりころころ」「かわいいかくれんぼ」「おさるのかごや」など童心あふれる歌(以上、前半)のほか、「かあさんの歌」「遥かな友に」「山小舎の灯」「月の沙漠」「5月の歌」「夢路より」「花の街」「森の水車」など(以上、後半)を歌いました。
  • おざきかよさんの歌唱指導、すやまひろみさんのピアノ伴奏で進めました。久しぶりの大勢での合唱を、参加者のみなさんは心の底から楽しんで歌いました。おざきさんによると「39人とは思えない、まとまった大きな声での合唱で、良い例会でした」とのことでした。歌い終わったみなさんの顔は充実感いっぱいでした。

来月は6/22。第94回例会(鎌倉生涯学習センター。午後1:30開場)です。
6月の季節に合った曲を準備しています。どうぞ、ご参加を予定して下さい。

(以上。文責:宮崎)

最近のコメント

    アーカイブ