講師紹介

ソプラノ 根來 加奈先生

根來 加奈先生

新潟県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程オペラ科修了。
ザルツブルグのモーツアルテウム国際アカデミー修了、エギルス・ドッティールに師事。
イタリア・ミラノにてビアンカマリア・カゾーニに師事。 二期会会員。

「ドン・ジョヴァンニ」でオペラデビュー。その後、オペラ出演、レクイエムなどの宗教曲ソリスト、えんれんコンサートを皮切りに各種コンサート出演、リサイタル開催する一方、演劇舞台への出演、ラジオ出演、講演会講師など、その活動は多岐に渡る。

2000年よりクラシック音楽を身近に親しんで頂こうと「根來加奈リサイタルシリーズ」を主宰。各種楽器とのコラボや空間アートコラボ、オペラのプロデュース、レストランライブなど独自の活動を展開、好評を得ている。

またあわせて2004年よりギター伴奏による演奏活動を開始。現在、ギター伴奏による3枚のCDを発売中。その中1枚は、「にほんのうた」で、童謡や日本歌曲を収録。
また一枚は、くどうなおこさんの詩集「のはらうた」に、友人の作曲家へ作曲を委嘱したオリジナル曲を収録。

これまでに合唱団の指導、教育機関での指導&講演、現在声楽個人レッスンや大学サテライトキャンパス講師、音楽院声楽講師などを通じて、幅広い年代の方々への指導や後進の指導にもあたっている。

ホームページ
Kana’s Room

ソプラノ おざき かよ先生

ozakikayo

神奈川県中郡大磯町出身。北鎌倉女子学園高等学校音楽科声楽専攻卒業。国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
幼児からご年配の方まで幅広い年代の方々に、歌・ピアノ・聴音・ソルフェージュ等を指導。

1987年より、敬愛する恩師松田敏江(トシ)氏の下で10年間、唱歌・童謡・日本歌曲等を学び、美しく聞き取りやすい日本語の歌唱法を身に着けた。
以来、神奈川県内を中心に、東京都、埼玉県等で、童謡や日本歌曲を中心とした演奏活動を行う。

2003年3月、初シングルCD「環境歌曲 アジ君の詩」リリース。
2009年11月1日、初アルバムCD「日本の詩情(うた) おざき かよ わらべうた・童謡・日本歌曲をうたう」リリース。

1988年より10年間 大磯町機能訓練教室、1990年より3年間 二宮町機能訓練教室の講師を務める。
1990年より6年間 結核予防会幹部講習会全国大会に恩師松田敏江氏と出演。
1996年~鎌倉童謡の会リーダー。
2004年~2005年「文化講座」を詩人竹村忠孝氏と開催。
2006年~大磯童謡サークル、2008年~NPO日本童謡の会 藤沢童謡を歌う会、2010年~2012年山びこの会で常任歌唱指導者を務める。

童謡畑 Klang 主宰。
歌・オカリナ・ピアノのユニット「Akkord 」、歌・ピアノのデュオ「クラング・ハルモニー」メンバー。
声楽を児島 百代、別所 恵子、松田 敏江(トシ)の各氏に師事。
ライアーを宝積 侑子、小倉 さちこの各氏に師事。

ホームページ
おざきかよの童謡畑