Topics

「歌こそ音楽」となかにし礼さん

◆湘南童謡楽会の毎月の配布資料(月報)に、今年初めから「音楽の木漏れ日」または「音楽の木陰」と題した“音楽こぼれ話”を書いています。14年7月号に書いたものをみなさんに読んでいただきます。夏場なので、「音楽の木陰」のタイ […]


「生き抜く」ということを噛み締めたくて、お眼を拝借

◎「生き抜く」ということを噛み締めたくて、お眼を拝借。 *私事ですが・・・・・筑波山麓(茨城県石岡市。旧八郷町宇治会地区)の畑を借りて週末農業をやるようになって、20年ほどになります。借用の小屋に泊まって早朝、野良仕事に […]


ゲーテの『野なかの薔薇』と「自然」に生きるということ

●♪わらべは見たり~という文豪ゲーテ作詞の『野なかの薔薇』のメロディ が田の面を渡り、筑波山を背にしたNPOの畑(茨城県石岡市)に聞えてき ます。午前11時半の町内放送です。もう昼かぁ・・・と週末ファーマーは腰を 浮かし […]


コトコトコットン、と行きましょう

 高齢化時代がいろいろ語られますが、ただ、なにかどろっとした、重たく厄介な難問というニュアンスで語られることが多いように感じられます。私いま68歳。その印象は私だけのものではないでしょう。私よりもっと年配の「元気高齢者」 […]


安らぎ・元気・生甲斐を、音楽で!

<「あすの日本を創る協会」発行の冊子「まち・むら」(12年1月号)の巻頭言に書いた宮崎のエッセイです。一部手直しし掲載します>  昨年10月末から11月へかけて10日余の日程で友人2人と私達夫婦でオーストリアに出かけた。 […]


最近のコメント

    アーカイブ