♪7周年記念コンサート(第79回月例会)報告(10/17)


【7周年記念コンサート】
200数十人の皆さんにご参加いただき、大盛況でした。
会場・鎌倉市生涯学習センター・ホール(280人収容)はほぼ満席、和やかな楽しい空気に包まれました。
8周年記念コンサートもやる予定です(会場未定)。
次も宜しくお願いします。どうぞお楽しみに!
以下、プログラムをアップロードします。

7周年記念コンサートプログラム表紙

7周年記念コンサートプログラム表紙

7周年記念コンサートプログラム中面

7周年記念コンサートプログラム中面

※画像をクリックしていただくと、大きな画像をご覧いただけます。
※画像を閉じて記事に戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ※月報 No.79(7周年記念<愛を歌うコンサート>特別号)を抜粋し報告します。

[今日はいい日だ。今日はいい1日だった。・・・明日こそ・明日また・明日からガンバロー! ]

『イランカラプテ』という歌があります。『千の風になって』の作詞者・新井満さん(芥川賞作家)作詞作曲の歌です。イランカラプテはアイヌ語で「こんにちは」。北海道の大自然の豊かさを思わせ、人を温かく包み込むおおらかな曲想の歌です。曲の最後の歌詞に・・・「君に会えて良かった/今日はいい日だ」とあって、7周年記念の会の掉尾を飾るのに相応しい言葉だと思い、宮本史利さんと相談し、今コンサートのアンコール曲とさせていただいています。アンコール曲をあえて予告するのは、以上のことを特記し、優しく易しい最後の部分のメロディを皆様に覚えていただければと願うからです。
話は飛んで、「今日はいい1日だった」は私・宮崎の就寝時の一言です。「明日もまた頑張ろう」と思いながら寝るわけです。“開けゴマ”式のおまじないのようなものです(会報にも何回か書きましたが)。
さらに飛んで、『千の風~』は新聞記事がきっかけでヒット(日本レコード大賞)しましたが、二度目は?
今日は“大安”。ご参加の皆様に「今日はいい日だ」と満足いただける2時間であることを祈っています。

[<生涯、歌と共に、友と伴に>・・・これが会の合言葉 。ぜひ会員になって下さい]

会の創立時から、私達は会の目標を「歌を通して、元気・勇気・生き甲斐・健康長寿をつかみ取ること」と定めて(資料の水色のPRチラシをご覧下さい)歩いてきました。月例会を休まず、ほぼ毎月参加している100人ほどの会員さんは、その高い目標をそれぞれにクリアしたり、クリアしつつあるようです。
月例会ではいつも、今日の第1部のように歌唱指導者と共に前後半で15曲ほどをみんなで歌っています。今日ご参加の会員以外の方々、もし「楽しそう」「自分の生き方に合っていそう」と感じられたら、どうぞご入会を。歌友と一緒に「人生登山」をしませんか? お手元の資料の「入会希望書」をご利用下さい。
会では会創設以来、月報を欠かさず発行し、音楽や歌や趣味ごと全体について、また人生や生き方について宮崎が(浅薄な知識をフル動員して)エッセイ風な雑文を綴ってきました。至高の目標に向かう会員さんのために、灯台や海路の澪標(みおつくし=ブイ)になればと願ってのことです。
●最後に駄句を1つ。<七歳(ななとせ)の  歌の花野や  露時雨   隆行> (以上)

最近のコメント

    アーカイブ